TikTokの3秒動画飲食店紹介ver「Smafoo」をビジネスモデルキャンバスで分析

近年、TikTokやInstagramのリール投稿、YouTubeのショートのような短い動画をアップする機能が増えています。
SNS世代は、短い動画かつスクロールするだけでパーソナライズされた動画を視聴することが出来るため、自分が興味のある動画を見るためにわざわざ検索ワードを絞る必要もありません。
お店を選ぶ際、SNSを利用して「#渋谷居酒屋」「#浅草グルメ」などと検索する人も多いのではないでしょうか?
ですが、なかなか行きたいお店が見つからない、同じお店ばかり出る、探すのに時間がかかる…ということも多いかと思います。
効率的にお店選びをしたい、そんな時に便利なアプリが登場しました。

 

 

「Smafoo」とは


引用:https://smafoo.jp/

新感覚グルメ検索アプリ「Smafoo」を提供するスタートアップです。
3秒のショート動画でお店とお客様との新しい出会いを生み出します。
食べログやGoogleの掲載店舗を99%網羅しているためSmafooだけでお店選びができ、全国の飲食店約62万店のショート動画を掲載しています。
3秒という短い動画なので、お店選びにかかる時間を短縮したい、多くのお店を見たいといった方にも良いです。
通常のグルメサイトのような写真ではなく、動画を見ることで雰囲気なども伝わりやすく直感的な出会いが生まれます。
飲食店側は初期費用や利用料が無料で広告を掲載したい場合のみだけのコストで済むため、費用対効果の高い広告活動を行うことが出来ます。

 

 

Smafooのビジネスモデルキャンバス

では、Smafooのビジネスモデルについて、ビジネスキャンバスを用いて整理してみましょう。

 

1.顧客セグメント

・お店選びに時間がかかる、思ったイメージと違っていた経験があるなどの課題を抱えたSNS世代
・自店の認知を広めて来客数を増やしたい飲食店

Smafooは、3秒のショート動画でお店とお客様との新しい出会いを生み出すアプリです。
中でも、お店選びに時間がかかる、思ったイメージと違っていた経験があるなどの課題を抱えたTikTokやInstagramのリール、YouTubeショートなどになじみがあるSNS世代と自店の認知を広めて来客数を増やしたい飲食店との出会いを創出します。

 

2.提供価値

・3秒のショート動画でお店とお客様との新しい出会いを生み出す
・食べログやGoogleの掲載店舗を99%網羅しているためSmafooだけでお店選びが出来る
・写真でなく、動画を見ることで雰囲気なども伝わりやすく直感的な出会いが生まれる
⇒お店選びにかかる時間の短縮
・ショート動画を掲載することでグルメサイトより低価格な利用料で認知や来客数UP

Smafooは、3秒のショート動画でお店とお客様との新しい出会いを生み出すプラットフォームを提供しています。
食べログやGoogleの掲載店舗を99%網羅しているためSmafooだけでお店選びができ、写真でなく、動画を見ることで雰囲気なども伝わりやすく直感的な出会いが生まれます。
通常のグルメサイトを見て思ったお店と違った…という経験がある方も、動画で雰囲気や料理を見ることが出来るため安心です。次々と、お店を紹介するショート動画が流れてくるためお店選びにかかる時間も短縮することが出来ます。
簡単に言うと、 TikTokの3秒動画飲食店紹介verです。
また、飲食店側はショート動画を掲載することでグルメサイトより低価格な利用料で認知や来客数UPを見込むことが出来ます。
他にも飲食店オーナー、マーケティング担当者に簡単に活用可能な広告プラットフォームを利用し、お店側で有効だと思われるコンテンツを視聴者に楽しんでもらうことで、消費者が自然とお店に惹きつけられるような関係づくりを行うことも出来ます。
リーズナブルに始めることができる上にセットアップも簡単なうえに費用対効果が高いのが魅力です。

 

3.チャネル/販路

・TikTokやInstagramなどのSNS
・アプリストア

アプリストアの他、TikTokやInstagramなどのSNSに連携も簡単でインフルエンサーも多数参加しているため、来店客が「美味しかった」「雰囲気が良くて最高でした」などのコンテンツ動画をSmafooに投稿することによってお店とお客様同士で新たな発見に繋がります。
また、同時にSmafooアプリの認知にも繋がっていきます。

 

4.顧客との関係

・無料で行きたいグルメに直感アクセスできる
・複雑な登録作業は不要でスマホがあればすぐにスタート可能

無料で行きたいグルメに直感アクセスが出来るため、お店選びにかかる時間も短縮できます。
また、飲食店側は複雑な登録作業が不要でスマホさえあればすぐにスタートが可能で簡単な点が魅力だと言えます。

 

5.収益の流れ

・無料
・掲載飲食店PR費
メイン広告:要相談
リール広告:最低5円~
初期費用・月額利用料は0円

基本的に、ユーザー・飲食店共に利用料は無料で使うことが出来ます。
主に、収益は飲食店の広告プラットフォームの利用での収益となっています。
他のコンテンツと同じような自然な広告フォーマットで、認知度向上から顧客獲得まで、飲食店ビジネスに成果をもたらす広告ソリューションです。

 

6.主要な資源

・新感覚グルメ検索アプリ「Smafoo」
・全国の飲食店約62万店のショート動画

全国の飲食店約62万店のショート動画を掲載している新感覚グルメ検索アプリ「Smafoo」は重要な資源だと言えます。

 

7.主要な活動

・飲食店のショート動画管理
・費用対効果の高い広告プラットフォーム運営
・アプリ開発、管理

Smafooでは、飲食店が掲載したショート動画の管理や費用対効果の高い広告プラットフォーム運営、アプリ開発・管理などを行っています。

 

8.主要パートナー

・大手グルメ情報サイト
・TikTokやInstagramなどのSNS

「Smafoo」のベースとなる情報は、大手グルメ情報サイトと連携しています。
そのため、偏った情報ではなく自分の目利きでお店を選ぶことができます。
また、TikTokやInstagramなどのSNSとも連携していて、グルメユーザやインフルエンサーがお店に代わって「美味しかった!」「楽しかった!」のコンテンツ動画をSmafooに投稿します。お店とお客様同士で新しい発見と感謝の連鎖が生まれます。

 

9.コスト構造

・アプリ開発、管理費
・費用対効果の高い広告プラットフォーム運営費

掲載されているショート動画の管理を含めたアプリ開発、管理費や費用対効果の高い広告プラットフォーム運営費が挙げられます。

 

 

パーソナライズされたSNSへの変化

TikTokなどのSNSでは自身で調べたり検索することなく、次々と興味があるものが流れてきます。
これは、ユーザーごとの興味関心によってパーソナライズされたコンテンツを表示するアルゴリズムで形成されているためです。
そのため、ユーザーが知らないサービスや商品、お店なども知るきっかけになるのです。
Smafooでは3秒のショート動画で、短時間かつ効率的にお店を知るきっかけを創出します。
TikTokやInstagramのリール、YouTubeショートなど化するSNSに沿ったSmafooのサービスによってSNS世代新しいお店選びの方法となるでしょう。

 

 

BizMakeならビジネスフレームワークのテンプレートが無料で使える

BizMakeではご紹介したビジネスモデルキャンバスなど、厳選されたフレームワークがどなたでも無料で作れます。

スプレッドシートを使うよりもシームレスかつ見やすくシートを作成できますので、ぜひお気軽に下記バナーをクリックして登録してください。

SNSでフォローする